日本を、
そして世界を
豊かにすること。

当組合について

About FOZMA

安心サポート

外国人技能実習事業を長年経験したスタッフと各国通訳、監理体制により外国人の技能実習の推進を支援しています。
人材研修事業

世界各国との連携

業種、職種に合わせて最適な海外の送り出し機関を選別し、ご紹介致します。

個別セミナー実施

毎月2回の団体セミナーと週4回の個別セミナーにより、制度の把握や他社との違いなど受入企業様での実習実施を円滑なものにするために専任のスタッフが対応致します。

外国人技能実習制度の受け入れについて


What is skill training system for foreigners?

日本における外国人技能実習生の受入れは、多くの企業が海外に進出するようになった1960年代後半頃から実施されてきました。
まず、海外に進出した多くの企業は、現地法人や合弁会社、取引関係にある企業の社員を日本に呼び、関連する技術や技能、知識を自社内で効果的に取得させます。 経験を積んだ社員は現地の会社に戻り、習得した技術を発揮します。
このように外国人技能実習生の受入れは、行われてきました。
そして今現在、外国人技能実習生を受け入れる事の重要性・将来性そして責任など、実習生の社会的立場や権利を守ることが大切です。
当組合は今後も企業の発展に協力できる体制と、相互扶助の誠心に基づき組合も共に成長したいと考えております。

よくあるご質問

よくいただくご質問もまとめております。

お問い合わせの前にご一読ください。

お問い合わせ

TEL 03-6206-6535

営業時間:9:30~18:30

土日祝定休(年末年始を除く)